神戸市中央区の動物病院 ひらやま動物病院です。

ひらやま動物病院は神戸市中央区の犬・猫・ウサギをはじめとするペットのための動物病院です。

〒651-0062 兵庫県神戸市中央区坂口通4丁目2-21


TEL.
078-221-3711 専用駐車場2台有
08月

犬の出産

先日、当院におかかりのルルちゃん(マルチーズさん)が無事に出産を乗り越えました。

rurubabe 

かわいい女の子二人です。今回の出産は、オーナーさんはとてもしっかり勉強され、準備も万全、出産計画の段階から当院にご相談いただき、出産の日をむかえました。ご自宅での出産なので、緊急時にも対応できるように私と細かく連絡を取り合いながら、一人目はご自宅で自力出産、二人目は当院で助産し出産しました。子犬が産声をあげる瞬間は、何度経験しても感動で胸が熱くなります。

昔は「犬は安産・・・」と言われていたそうですが、実際は「犬のお産ってめっちゃ大変!」というのが正直な感想です。

診療をしていると小型犬の難産を経験することが多く、場合によっては帝王切開の手術が必要になります。無事に出産が終了しても母犬が子犬の世話をしない場合、人が付きっきりで何日も世話をしなければいけません。

それでも、「子犬を産ませたい!」という場合は、しっかりとした準備と相当な覚悟が必要です。

犬のお産についての勉強を妊娠させる前にしっかりすることや道具などの準備は最低限必要な事ですが、最も重要な事は事前にホームドクターの獣医さんに相談しておくことです。事前に相談することで、出産予定日前後のスケジュールをあけてくれたり、難産などの緊急時に対応ができたりします。

しかし、事前の相談なしに「あと3日で産まれる」とか「今、難産で困っている」といったことは、当院をはじめ多くの動物病院は急に対応できません(予定日に獣医師が不在、帝王切開の手術に人手が足りない等)。必ず事前に獣医さんに相談しておきましょう。

神戸の花火

8月2日の土曜日、神戸で花火大会がありました。

当院は夜8時まで診察ですので行けなかったのですが、なんと!スタッフルームの窓から見えるではありませんか!

神戸花火3 ←その写真がこちら。

デジタルカメラで撮影したかったのですが、花火って一番大きな瞬間を写真におさめるのが難しいんですね。

何とかきれいな写真が一枚撮れました。