神戸市中央区の動物病院 ひらやま動物病院です。

ひらやま動物病院は神戸市中央区の犬・猫・ウサギをはじめとするペットのための動物病院です。

〒651-0062 兵庫県神戸市中央区坂口通4丁目2-21


TEL.
078-221-3711 専用駐車場2台有
03月

動物取扱責任者研修へ

先日、神戸市の動物取扱責任者研修を受けてきました。

ペットホテルやトリミングなどの動物を取り扱う施設には必ず動物取扱責任者をおいて、動物たちの健康・衛生管理をしっかり行うための研修を1年に1回受講することが必要になります。

動物病院の他にもペットシッターや訓練業のほか、猫カフェにも必要なんですよ。

そして受講する内容は動物愛護や人獣共通伝染病の衛生管理などのほか、

今年は「動物の心の健康の管理」といったお話がありました。

そこで教えていただいたお話です。

子ネコは生後9週目までを社会化期といい、様々な刺激(人、ほかの動物、生活音、動物病院など)を受けていろんな事を経験していきます。特に生後7週目までにたくさんの人に接触すると、人への恐れがとても少なくなります。

ここまではよく知っているお話でしたが、このお話にはまだ続きがありました。

生後半年までこれらの刺激を与え続けないと忘れてしまう・・・!!とのこと。

0歳の時は2回のワクチン接種がありますが、その時だけでなくたまに病院での体重チェックや爪切りに来てもらって刺激を増やすと良いとのことです。

yoikosuzu

そういえば、当院の看板猫すずも1歳になるまでは待合室で患者様に触っていただいたりしたおかげでしょうか、まあまあ良い子です(親バカです)。