神戸市中央区の動物病院 ひらやま動物病院です。

ひらやま動物病院は神戸市中央区の犬・猫・ウサギをはじめとするペットのための動物病院です。

〒651-0062 兵庫県神戸市中央区坂口通4丁目2-21


TEL.
078-221-3711 専用駐車場2台有
04月

フィラリア検査って何のため?

最近かなり暖かくなってきましたね。 暖かくなるといえば、ワンちゃんたちは5月初めからフィラリアの予防がはじまっています。 毎月一回お薬を飲ませてフィラリアを予防しましょう。感染すると命にかかわるとても恐ろしい病気です。

皆さんはフィラリア予防薬を飲ませる前にワンちゃんの血液検査が必要なのを知っていらっしゃると思います。 フィラリアは蚊が運んでくる寄生虫です。ヒトでいうサナダムシやぎょう虫のように腸の中に寄生するのではなく、 心臓の中に寄生します。その結果、心臓病と同様の症状を引き起こし、放置するとワンちゃんが死に至ります。

もし、フィラリアに感染したワンちゃんがそのことを知らずにフィラリア予防薬を飲むとどうなってしまうのでしょう? フィラリアの成虫は血液中に幼虫(ミクロフィラリア)を産みます。そのミクロフィラリアが大量にいる時に予防薬を飲むと、 ミクロフィラリアが急に大量に死滅します。その結果、死滅した虫体による有害反応が起きてしまいます。

そういうわけで、1年に一回のフィラリア検査が必要なんです。

ちなみに、皆さんは「忠犬ハチ公」をご存知ですか?渋谷の駅前で飼い主の帰りを待ち続けたというお話が有名です。実はハチ公の死因の一つは慢性犬糸状虫(フィラリア)症でした。現在でも東京大学の農学資料館で実物を見ることができます。今も昔も恐ろしい病気ですね。

ワンちゃんを恐ろしい寄生虫から守りましょう。