神戸市中央区の動物病院 ひらやま動物病院です。

ひらやま動物病院は神戸市中央区の犬・猫・ウサギをはじめとするペットのための動物病院です。

〒651-0062 兵庫県神戸市中央区坂口通4丁目2-21


TEL.
078-221-3711 専用駐車場2台有
病院内の出来事

ガチャポン

突然ですが、ガチャポンって知ってますか?

スーパーの前とかにおいてある、100円玉入れてレバーをぐるっと回すと小さいおもちゃの入ったプラスチックのボールが出てくるアレです。

最近は300円なんだ~、なんて思って眺めていたら、面白いものを見つけたので、久しぶり(数十年ぶり)にガチャポンしてみました!

 ←ゲットしたのはこれ。

寝ぼけているすずにかぶせてみました。

写真を撮り終わるなり、すずは不機嫌MAX。

必死になってかぶりものを外そうとしていました。ごめん、すず。

そんなわけで、皆様にはあまりお勧めしません。あくまで写真撮影の一瞬を楽しむものですね、用が済んだらすぐに外してあげてください。

そもそも、猫ってかぶりものとか苦手だよなぁ(反省)。

5年目の蘭

当院が開院してもうすぐ5年目を迎えます。

その時にいただいた蘭、毎年花をつけてくれます。

今回もきれいな花を咲かせてくれました。

写真を撮ろうとすると、当院のいたずら好き達が寄ってきましたので、一緒にパチリ。

でも、二匹とも食べ物でないことがわかると、興味がないのかつまらなさそうにしていました。

花より団子ですね。

新人として・・・

当院の居候猫すずに加え、新人(猫)が登場しました。

名前はひじり。

ちょっと左足が不自由なのですが、元気に先輩猫のすずを追いかけまわしています。

なにせ、何でもすずの真似をしたいらしく、どこに行くにもくっついて、離れません。

 新人教育は大変そうです。

 

さて、皆さんも新たな家族として2頭目の犬や猫を迎え入れることがあるかと思います。

まず大切なのは、先住のペットに病気をうつしてしまわないように、しっかり健康状態の確認や血液検査・糞便検査、ワクチンの接種をしましょう。

何をどういう手順で行うべきか、お悩みの場合は、ぜひ当院にご相談ください。

毎年恒例の・・・

おととい、年一回の受講が義務付けられている動物取扱責任者研修がありました。

この歳になると、3時間講習を受けるのは少ししんどいですが、しっかり勉強して来ました。

今年は、災害時の動物の管理についての講義があり、阪神大震災を経験した私にとって、とても興味深い内容でした。

行政が全て何とかしてくれる訳ではありませんので、自分でできるペットとの防災準備が必要ですね。

そんなわけで、早速、インターネットで防災グッズを調べている私です。(笑)

 

 

チョコレート?

これ、なんでしょう?

動物たちの人形ですか?

実はこれ、チョコレートなのです。

せっかくのバレンタインデーなので、今から食べようかと思っているのですが・・・。

可愛らしいので飾っておきたいですねぇ・・・(笑)。